下関市周辺の不動産をお探しなら三和地所株式会社にお任せ下さい。

下関の賃貸・売買不動産に関するご相談なら当社まで。専門スタッフが親切丁寧に対応させていただきます。

下関の不動産のご相談は当社へ

下関の賃貸・売買物件検索サイト 三和地所株式会社

  • 0120-755-308
  • 9:00~18:00/定休日:水曜日

会員の方

閉じる

売買物件エリア検索 賃貸物件エリア検索 買取をご希望の方へ 無料査定フォーム

三和地所では、経験豊かな営業担当が無料で査定をいたします。

調査の結果をふまえて、市場動向や周辺の取引事例を考慮し、売り出し価格の具体的なアドバイスをいたします。とりあえず、参考程度に「今売るといくら位で売れるの?」という方も、お気軽にご相談ください。

※無料査定、売却のご依頼は地域、物件によりお取り扱いできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

・売ったらいくらぐらいなのか知りたい。

・そろそろ住み替えたい。

・不動産を相続する事になってどうしたらいいか心配。

・今あるローンを返済したいけど

・急な転勤が など

お住いを売却する場合「なぜ売却を決めたのか?」というポイントはお客様によって多種多様です。

すぐに引っ越したい、ご希望の金額が決まっている、売れたら別の物件を買いたいなどいろいろなご希望があるでしょう。

まずは、営業担当にお気軽にご相談ください。

 

それぞれの状況に合わせたアドバイスをご提案させて頂きます。

"街"の不動産会社を目指す三和地所は、お客様のお話をじっくりお伺いし、様々なツールを用いることで、きめ細やかな対応をおこなっています。お客様にとって「身近な住まいのアドバイザー」として、スタッフ一同取り組んでいます。

お住まいを売却する際、値上がり益が出た場合、その譲渡益※に対してかかる所得税・住民税など、様々な諸経費がかかります。

※譲渡益(譲渡所得)=譲渡収入(売却代金)−(取得費+譲渡費用)

仲介手数料…物件価格の3.15%+6.3万円(物件価格400万円超の場合)

・司法書士への抵当権等の抹消費用 … 登記手続きの際の司法書士への報酬

経費

・不動産売買契約書の印紙代 … 不動産売買契約書に貼る印紙

 

<契約書の記載金額>100万円超~500万円1,000円

500万円超~1,000万円以下5,000円

1,000万円超~5,000万円以下10,000円

5,000万円超~1億円以下30,000円

※平成26年4月1日より適用

税金

・譲渡所得にかかる所得税・住民税…売却によって発生する譲渡益に対して所得税と住民税がかかります。

※譲渡益に対して特別控除が認められる場合があります。

・引越し費用

・ハウスクリーニング費用 等

その他必要に応じてかかる経費

査定の前に、ご売却物件をあらゆる面から調査いたします。

売却価格は、下記の項目をチェックし検討の上、決定します。

・所有権 ・地上権 ・賃借権 ・使用権 ・建ぺい率 ・容積率 ・地目 ・地区画整理区域 ・日影規制 ・前面道路の種類と幅員 ・建物の高さ制限等

・構造 ・部屋数、間取り ・建築経過年数 ・住宅の向き 等

・地域 ・沿線 ・最寄り駅からの所要時間 ・公共施設 ・文化施設 ・生活施設 等

・管理形態(管理委託先) ・修繕積立金、管理費・建物の維持修繕の実施状況 等

無料査定

三和地所では、経験豊かな営業担当が無料で査定をいたします。

調査の結果をふまえて、市場動向や周辺の取引事例を考慮し、売り出し価格の具体的なアドバイスをいたします。とりあえず、参考程度に「今売るといくら位で売れるの?」という方も、お気軽にご相談ください。

※無料査定、売却のご依頼は地域、物件によりお取り扱いできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

正式に売却を依頼される場合、弊社と売主様との間で媒介契約を結びます。

お持ちの不動産を売却することってそんなにある事ではないですよね。

売却するには、いくつかの種類の契約が存在します。

自分はどのカタチで行おうかと売却をお考えの方は、ご参考ください。

特定の不動産業者のみに仲介を依頼する契約です。不動産業者は、依頼主に2週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があります。依頼主は、自分で購入希望者を見つけることもできます。

※依頼主が自分で購入希望者を見つけることはできない「専属専任媒介契約」というものもございます。

複数の不動産業者に重ねて仲介を依頼することができる契約です。不動産業者に報告義務はなく、依頼主も自分で購入希望者を見つけることができます。

まずは、自社に登録のあるお客様にご紹介させていただきます。それに沿って当社の月刊チラシ、週刊チラシ、オープンハウス、流通機構への登録を無料で掲載させていただきます。成約に導くよう最大限の努力をはらいます。あと、売主様へ定期的に売却活動に関わる状況の経過報告を致します。

各種販売活動により、売主様の不動産にご興味を持たれたお客様を実際に物件にお連れして内覧をして頂きます。

売主様がご入居中のお住いの場合は、事前に日時のアポイントを頂き、なるべく売主様のご都合に合わせてご案内させて頂きますので、ご協力をお願い致します。

また、売主様の不動産が空家である場合はカギを1本お預かりさせて頂きます。購入希望者様のご都合に臨機応変に対応できる体制を取らせて頂けますとより販売活動の効率化が実現でき、より早期での売却成立も見込めますので、ぜひご検討の程お願い致します。尚、カギをお預かりさせて頂く際、売主様の大切な貴重品等の紛失などのトラブルにならない事、防犯及び管理上、売主様にご迷惑のかからぬ様、細心の注意をはらう事をお約束致しますのでご安心下さい。

営業担当が購入物件や取引条件等について重要事項の説明をいたします。十分ご理解いただいたうえで、売買契約書の内容の確認、ご署名・ご捺印をしていただき、買主様より手付金を受け取ります。

お客様から正式に購入の希望を頂いた際は、購入希望者にも「媒介契約書」にて意思表示をして頂き、書面にて売主様へご報告させて頂きます。購入希望者の売買代金の支払方法、売主様の物件引渡し日、付帯設備等の具体的な契約条件の調整を行います。

買主様・売主様双方の条件がまとまったら、いよいよ契約です。三和地所の宅地建物取引主任者が、売買契約の締結にあたり買主様・売主様に物件及び取引条件等について重要事項の説明をいたします。双方が納得した上で、不動産売買契約書にご署名・ご捺印いただき、契約書に基づいて双方の権利や義務を履行することになります。

売買契約時の条件に従って、物件を引き渡すための確認・準備を行います。

売買契約締結後、引き渡し・代金決済日までに引っ越し等の準備が必要です。その準備を怠ると、契約違反・損害賠償に発展する可能性がありますのでご注意下さい。当社営業担当が手続き等のアドバイスとお手伝いをさせて頂きます。

ご協力をお願い致します。

売買契約の関係者が集まって、売却代金の受領と物件の名義変更、カギの引渡しを行います。

売主様と購入希望者の予定を確認し、あらかじめ決定しておいた「引き渡し日」=「代金決済日」に営業担当と司法書士も同席の上、売却代金残金の受領を行います。当社では基本的に銀行の応接室を借りて行います。

 

売主様には、前もって確認しておいた必要書類をご持参頂き、司法書士が間違いがない事を確認した後、購入希望者から代金を支払って頂きます。

この時、物件のカギを購入者に渡して取引の完了となります。

三和地所では、経験豊かな営業担当が無料で査定をいたします。

調査の結果をふまえて、市場動向や周辺の取引事例を考慮し、売り出し価格の具体的なアドバイスをいたします。とりあえず、参考程度に「今売るといくら位で売れるの?」という方も、お気軽にご相談ください。

無料査定

※無料査定、売却のご依頼は地域、物件によりお取り扱いできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

(C) 三和地所株式会社 All Rights Reserved.